絵画名

モンソネスの私たちの家 【レンタル使用品】

画家名 : デュフィ

  • 価格 : 203,720円(税込)
数量

画家:ラウル・デュフィ(Raoul Dufy)

【略歴】
1877年北仏の港町ル・アーブルに9人兄弟の長男として生まれる。
1892年ル・アーブル市立美術学校夜間課程に通う。
1900年市から奨励金をもらい、パリ美術大学に学ぶ
1906年フォーヴィスムに参加し、マルケ等と共にサロン・ドートンヌに出品。
1907年最初の木版画、フェルナン・フリュレの詩集「古き物」の挿絵20点を制作。詩集は1923年に出版された。
1911年ウージェヌ・ブリッソンと結婚。
1921年渡仏2年目となる長谷川潔(1891〜1980)の訪問を受ける。以後は長谷川との興隆により、日本画や版画の影響を受ける。
1928年ドーヴィルで競馬とレガッタのシリーズに着手。主要モチーフとなる。
1932年リュクサンブール美術館に「ドーヴィルのパドック」収蔵。
1937年パリ万博電気館のパヴィリヨンのための大壁画「電気の精」を制作。(高さ10メートル幅60メートル現在パリ市立近代美術館所蔵)
1941年音楽とアトリエ風景をモチーフにした連作を発表。
1943年モンソネスにあるロラン・ドルジュレス(詩人)の別荘に長期滞在し、友人と共に生涯の最も円熟した時代を過ごす。
1952年第26回ヴェネツィア・ビエンナーレに41点の作品を出品し、グランプリを受賞。ジュネーヴ美術歴史博物館で261点に及ぶ大展覧会開催。
1953年3月25日、フェルカルキエで76才で死去。同年6月フランス国立近代美術館にて大回顧展開催。

【種類】リトグラフ

【額外寸】 縦 767mm ×横 898mm (絵画部分 縦 495mm ×横 628mm)

【付属品】・額吊金具フック(壁掛け用)をお付けいたします。

※ 【レンタル使用品】の表示がある絵画につきましては、額やアクリルフレームに欠け・キズ・汚れ等がございます。
  予めご了承ください。

あ行
か行
さ行
た行
は行
ま行